駄文

個人的備忘録

有名老舗の眼鏡を買ってみた

この前眼科に行ったら結膜炎持ちなので2weekコンタクトをやめて私1dayにするか眼鏡にした方が良いと言われた。

 

それは困る。

 

1dayは高い。 

 

それに私は眼鏡が似合わない。

 

小学2年のときから眼鏡ユーザーだが、どうしても馴染まないのだ。

というのも地味顔輪郭のっぺり型ブス(輪郭の型は化粧で誤魔化しようがないのでブスの中でも毎日を生きるのがハードな部類である)なので眼鏡をかけることにより、戦前のアメリカ人が想像していたような日本人「眼鏡&ガタガタ出っ歯」プラス光浦靖子のような風貌になってしまう。

 

昨年職場に眼鏡をかけて行ったら先輩に稲田朋美防衛担当大臣に似ていると言われ、ショックのあまり眼鏡をかけるのをやめた。

f:id:evachaaan:20161203205731j:image

稲田さんはね、防衛大臣っていう肩書きがあるから何割か増しに見えるけど(だいぶ言葉を選んでいます)、私はただのそこらへんに転がってる凡庸な人間だからこの顔だとダメなの。わかるかな。それに稲田さんは50代、私は20代だ。30歳も違うのに似ていると言われたらそりゃショックだ。

もっとショックなのは、確かに私と彼女の顔の造形が似ているということだ。

 

そんなこんなで外ではずっと眼鏡をかけていなかった。

まあコンタクトレンズをやっていると異物感あるし……久々に眼鏡かけるかあ……だけど手持ちの眼鏡の鼻の部分ひん曲がってるし稲田朋美だし………。新しいの買いますか。

 

かくして、私は眼鏡を新調することにした。

 

向かったのが上野に本店を構える白山眼鏡店 – HAKUSAN MEGANEさん。

上野駅御徒町駅の間、アメ横の中に位置するとは思えない上品な佇まい。

 

入りにくい

 

そう思った。

 

入ってみると如何にもお金持ちそうなダンディ、おじいさん、ナイスミドル、クリスマス前のカップル………

 

居づらい

 

とも思った。

 

店員さんも小洒落た感じ…。場違いだ。

 

他者とコミュニケーションを円滑に行うことのできない人間…それを世の中ではコミュニケーション障害者という。そんなコミュ障な私は芋虫みたいにモゴモゴしながら1人で棚に何百と並ぶ眼鏡を眺め始めた。

だけど眼鏡なんて久しくかけてないし、似合うものなんて全然わかんない。というか似合うものなんてないんじゃね。アー!何を買ったらいいんだ!!

なんにもわかんないから近くにいたおじーちゃん店員に相談した。

そしたら色々ラウンド型の眼鏡を出してくれて、もう似合うかわからないけどそれを買うことにした。

おじーちゃん店員和む。

 

来週金曜にできるらしいので楽しみである。

4万円以上したから、ZOFFJINSと同じでは困るぞ。

 

ちなみに私が見た感じ、このお店で1番高いのはフレームのみで20万のやつ。

 

f:id:evachaaan:20161203225753p:image

 

ここのお店は安くてもフレームとレンズ込みで4万円近くする結構高級なお店。

調べたところジョンレノンもここの眼鏡を愛用していたみたいだし、坂本龍一細野晴臣もだそうだ。あとはおぎやはぎとか。

 

眼鏡の似合わない私がそこまでお金をかける必要があったのかはわからないけど、1つ良いのを待ってれば長持ちするだろう。

 

来週が楽しみだ。

 

 

追伸

眼鏡が届いたものの案の定会社の人たちから散々な言われようだったので、家で使うことにしました。私のセンスに周りが追いつかなかったようだ…ハハハ!