駄文

個人的備忘録

女2人で浅草ロック座のストリップショーを見にいってきた

女2人でロック座のストリップショーを見にいってきた。

 

きっかけは仕事で出会ったおじいちゃん(推定65歳〜)に浅草の近くで一人暮らしを始めたことを伝えたところ「せっかくだから浅草の色んなところを行ってみなよ。」と言われた事だ。

別にロック座に行けと言われたわけではないけれど、浅草と言えば浅草寺花やしきか寄席かロック座か神谷バーくらいしか知らなかったから、行ったことのないロック座にいこうと思い立った。

 

それで、一緒に行ってくれる友人を募ったところ大学時代の友だちが行ってくれるとの事だったからいよいよいくことにした。

つくづく暇人だなと自分でも思う。

けど休日のこんな使い方も悪くないなと思うしむしろサイコー。

 

f:id:evachaaan:20161210202438j:image

これが外観。

想像していたのはもっといかがわしいネオンな感じだったけどそんなことは全くなくて、綺麗で健全な雰囲気。

 

f:id:evachaaan:20161210202842j:image

f:id:evachaaan:20161210203046j:image

 

入ってすぐに花束が。

 

 

f:id:evachaaan:20161210204042j:image 

 

チケット(女性3500円)を買ってもぎってもらっていざ中へ。

開始1分前くらいだったせいか立ち見が何人かいたけど、空席をみつけてそこに着席。

女性はちらほらいたけど男性が93パーセントくらい。1人で来ている女性はいなかったように見受けられる。1人できていると思われる男性はかなりいる…というか殆ど。

 

見ている途中に杖をついたおじいちゃんが来て、おじさんが席を譲っているのを見て浅草の下町人情を垣間見た。 

 

【以下感想】

一回の公演で7人の女の子が脱いだんだけど、スレンダー系、むっちり系、スタイル良い系が揃っていて視覚的に色々楽しめた。

私は女だから、逆に女の人の裸体を中々見る機会がないので、こんな感じなのかと勉強になったし、ダンサーさんの肌が綺麗だったので自分も肌の手入れを頑張ろうというモチベーションにつながった。

裸にエロティシズムを感じることはなかった。むしろ服を着て踊るダンスよりエロティシズムが排除されている、そんな気さえした。もちろん悪い意味ではない。どっちも良いのだ。服を着ていない壇蜜(例えがちょっと古いかもしんないけど今の壇蜜ポジションのタレントがわからないから…)よりも服を着ている壇蜜の方がアダルティだね、みたいなそんな感じ。あとJKのパンチラみたいなそんな感じ。

だから普通のミュージカルを見る感覚で観ることができるし、女の子にもおすすめ。浅草に行ったらぜひ。男の人に比べて入場料安いしね。

あと、ダンサーの女の人がこっちにニコっと笑いかけてくれたとき(目があったと私は思ってる)自然とニヤニヤしてしまった。恋に落ちる瞬間っていうのはこんな感じなんだ。

ニッコリされるのって誰にされても嬉しいなあ。

 

 

ってそんな感じでした。

 

f:id:evachaaan:20161210211042j:imagef:id:evachaaan:20161210211045j:imagef:id:evachaaan:20161210211048j:imagef:id:evachaaan:20161210211050j:image

 

ショーのあとは浅草巡り。

こっちも楽しみだったりする。

ぽたぽた焼きと浅草メンチともんじゃ焼きを食べて〆。幸せな1日だったなあ。

 

以上。

 

追伸

ロック座の入場料、カップル割で7500円だけどカップルで行ってどうするんだろう。というかいく人いるのか。謎。