駄文

個人的備忘録

干物女が街コン(婚活パーティー)に行ってきた

 

M君「ぼくは男だからまた違うけど、君は20代のうちに結婚して子供産もうと思ったらそろそろ相手見つけないとやばいんじゃないの」

 

私「確かに」

 

先日友人と話していてこういう話になった。

もともと後輩から1人でいくタイプの街コンを勧められており、興味を持っていたので1人参加タイプの婚活パーティーに申し込んだ。

 

参加費は女性1000円。男性は7000円。男女差がありすぎて結婚に対する本気度にもギャップが生まれてしまう気がする。安いから私のようなお試し感覚の女性がまぎれるわけだ。もっと女性の価格設定をあげれば、本気の女性がたくさんくるんだろう。そんなことは男性側もわかって来ているかもしれないが。

 

 

さて、私の婚活クエスト体験版が始まり始まり。

 

f:id:evachaaan:20170806214140g:image

 

 

仕事を終えていざ現地に。

いきなりプロフィールシートを記入させられる。

内容は 名前、身長、職業、住んでいるところ、趣味、好きな異性のタイプなど。

身長を書くのかよ!見ればわかるだろ!というツッコミを心の中で入れつつ書き込む。そして受付は終了。

適当な席に座るよう指示があったので奥の方の席に着席。

 

部屋はきちんとした仕切りがあり、男女1人ずつ座れるようになっている。部屋といってもドアはついておらず密室ではない。そうだとしても知らない男の人と肩が触れ合うような距離で座るのはキツイ。異性と2人きりでいるのに慣れていない干物だからだろう。場数を踏むしかない。

 

全員が着席し終わったらトークタイムスタート。

異性1人2分ずつ×10回くらいを繰り返す。

せわしない上、初対面と話すのを繰り返すのは中々に精神を削られる。2分しかないからロクな話もできない。

誰と何を話したのかも覚えていないし、印象がないまま席替えタイムになってしまったので良いと思える人もいなかった。

 

しかしこれは婚活パーティー。

アピールカードというものが2枚ある。自分が良かったと思う男性を2名選び、そのカードをスタッフを通して当該者に渡してもらわねばならない。(アピールカードにはLINEのIDや電話番号、メールアドレスを書く欄もある)

しかも最後に喋った異性が隣に座っている場で。お互い気まずい。

 

私「誰もいねぇ!!!!!!!誰かの名前書かなきゃいけないんですかねー?」

 

隣の人「せっかくだから書いた方がいいでしょー。」

 

私「ですよねー。」

 

というわけで、適当に公務員2人を選んでカードをスタッフさんに渡した。

 

ちなみに私、5枚ほどアピールカードをいただいた。

公務員のうちの1人(割と顔が整っている)も私にカードをくれたようだ。

 

アピールカードを受け取ったら、それを参考にして、最終的な結論を出す。もし自分の選んだ人が自分を選んでくれていたらペア成立となる。ちなみに第5候補まで記入可。

 

またしても選ぶのがキツイ。

 

私「いやー。本当にいい人いないです。」

 

隣の人「それじゃ来た意味ないじゃん。」

 

私「ですよねー。」

 

 

というわけで公務員を選んで終了。

 

運命のペア発表タイム。

 

「女性25番と男性30番の方!」

 

「女性34番と男性36番の方!」

 

………

どんどんペアが呼ばれていく。

 

スタッフ「次が最後です。」

 

ああ。私は選ばれなかったか。悔しいような、ホッとしたような。

 

「女性21番(私)男性37番(公務員)の方!」

 

選ばれてしまった。ホッとした瞬間、選ばれてしまった。 嬉しさはほとんど無かった。

 

結局、居酒屋で話したけれど

合う人ではないなと感じ、後日向こうから連絡がくるも無視してしまった。

 

相手は見つからなかったけど、学ぶものが多かった婚活パーティーだった。

これから参加しようとしている人に言いたい。男の人は本気で結婚を考えている人も多そうだから、生半可な気持ちで参加してペア成立しちゃうと罪悪感が凄いよって事。ペア成立したのに連絡を切るって、向こうからしたら失礼な話だしお金返せって感じだもんね。私もいま非常に申し訳ないと思っている。(でもあのシステムだと誰かに投票するしかないからさーーーーーーー)

 

ちなみに参加している男性の年齢は26歳が1番若くて、35歳くらいが多かった。職種は公務員や営業やバンドマンなど様々。

 

という感じ。

以上婚活クエスト体験版でした。

まだ結婚を焦るような年齢でもないし、1人で趣味に没頭している時間の方が好きだと再認識させてくれた。

ありがとう、婚活パーティー。

誘われでもしない限りもういかないと思う。

 

 

【余談】

用を足したくて婚活パーティー会場のトイレに行ったら、女の人たちが必死に化粧直しをしていた。こちとら化粧道具すらもってないぜ。