駄文

個人的備忘録

寺山修司の詩は好きなくせに一般人が寺山修司ぶって書いた文は苦手

最近思った事たちを脈絡もなくズラーっと並べる。

 

1.寺山修司の詩は好きなくせに一般人がポエマーぶって書いた文は苦手

 

これ、どういうことか分からない人も多いと思う。私もうまく説明できない。

例えば、蓮實重彦の書く文章は好きだけど、他人が蓮實重彦風に書いた文章は嫌い みたいな。

YUKIの歌い方は好きだけど、一般人がYUKI風に歌ってるのを見ると、その歌声が本人と寸分たがわずとも殺意が芽生える に方が近いかもしれない。

 

うまく表現できない…。けどこの感覚わかる人いないかな。

思うに芸術作品というものは、「もの」そのものだけではなくて作者の性格だとか容貌のエッセンスが混ざりあって初めて芸術作品と呼べるんじゃ無かろうか。

だから私がもし吉行淳之介っぽい文章を書いたとしても「ぽい」の域を出ないし、マティスのような絵を描いてもマティスにはならない。

なんか表題とズレてるかも。おわり。

 

 

1.夜中にうるさい私の隣人

 

とてもうるさいわけでもないのでクレームも入れられず。だけど夜中1〜2時に友人とそれなりの声の大きさで会話するのはやめてほしい。木造建築だし壁が薄いのだから。学生さんだろうなあ。

先日は早朝5時まで騒いでいたのでさすがのわたしも管理会社にメールで連絡を入れた。友人から電話で伝えた方が気持ちが伝わるとのアドバイスをもらったので、実行した。後日隣人にやんわり注意してくれるそうだ。

私だってごくたまに部屋でアコギを弾いたりもするけど平日は遅くとも21時にはやめるようにしている。そもそもほとんどは土日の日中に弾くくらい。

 

 

 

1.鬱状態になるときは自己に目を向けがち

 

自己←←←←視線→→→→他人

↑                                     ↑

鬱の時                            元気な時

 

鬱状態の時は自己に気を取られて、他人に目が行かなくなる。

自己にとらわれないためには外に出て空気を吸う必要があるんだけど、そんな気力も失せているから悪循環。引きこもって物事を悪い方向にばかり考える泥沼にハマる。私はひょんなことから沼から抜け出せたので、今のところ元気。きっとまたハマるんだろうけど、鬱状態になった時の自分が立ち直れるようメッセージを書き残してるからある程度大丈夫。

 

1.オッパイとおっぱい。丸とまる。

 

ひらがなの丸みって素晴らしい。

オッパイよりもおっぱいの方が柔らかい感じがしないかい。

 

おっぱい!!

 

1.自炊を始めた

f:id:evachaaan:20171211210524j:image

 

毎日作ってるわけじゃなくて、週に1,2度。豚の角煮が大好きでハイペースで作ってしまう。豚バラ肉ブロックは高い。

結局自炊と買い食いのどちらが安いかは分からず。